片づけたい、片付かない・・・

もう新しいシングルもアルバムも映像作品も出ないので、少し整理しないとと思って、最近家にあるジャニーズグッズをあさり始めました。

最初期に買ったグッズむあれば去年出た最後のベストアルバムもあります。もちろん複数買いしてるので、家には未開封と開封が両方あります。私は少し細かい性格で、CDの帯は必ずケース内に入れて保管しますし、シュリンクフィルムも一度開けてもキレイに戻せるタイプの物なら必ずそれごと残してます。

なので、収納はキレイなのですが、さすがに複数買いした未開封の方は入りきらず、ダンボールに入れてます。保管用に買ったのですが、引越しとかで家を出ないといけなくなったら荷物は多くなります。

でも、一生懸命に集めた商品だし未開封だから捨てるわけにもいかず、ちょっと悩んでます。

誰かにあげるかそれとも売ってお金にするか・・・。確かに大阪には専門店があるので買取はしてくれると思ったんですが、まだ勇気が出せません。

売るにしても未開封を売った方が確実に高いんですが、キレイな状態なのでこっちを残しておきたい気もする。

だからといって買取金額の減額をされるのはちょっと嫌。うーん、どうしよう。

このまま持っておくって手も捨てきれない・・・。

もう少し悩みそうです。

SMAP好きの始まり

私がSMAPを好きになったのは多分デビュー前からだったかと思います。当時はまだグループとしての名前はなかったと思いますが、バックで踊ってた時代から知ってました。

ジャニーズは最初テレビに出る時はまず先輩のバックで踊る所からスタートするような感じなので、その時にひときわ輝いてる人をファンは必ず見逃しません。

そこから新しいグループとしてデビューする人が現れるかもしれないですからね。

自然と見極める目を持ってる気がします。なのでSMAPがデビューした時も私が「この子はきっとデビュー早い!」って思ってた人がメンバーに入っててやっぱりねって思いました。

それはSMAPだけに限らず、嵐のデビューの時もキスマイのデビューの時もファンは必ずジュニア時代から見てるはずです。最初を見てるからこそ成長していく過程を見られるのでそれが応援する方としては愛着がすごく湧くんですよね。

ジャニーズだけじゃなくて他のアイドルもそうなのかもしれへん。ドルオタってそういう方たちがなるジャンルなのかなって思います。ジャニーズ一筋の私をドルオタってひとくくりにしてもいいのかは知らんけど。ドルオタさんって色んなアイドルを満遍なく愛してる人の事を言うと私は思ってるのであまりドルオタって思ってないんです。

なので私はジャニオタですかね。

若い子が知らないSMAPの秘密

どうも、大阪の主婦みずきです。

前回の更新から結構な時間がたってしまいました。いつも頭の中では「今日こそはブログ更新しよう、SMAPのことを書こう!」って思っていたのですが、結局「明日でいいや」ってなってゴールデンウィークもジャニーズライブのDVDを見たり、日常生活に追われていたりしました。これが、「明日やろうは馬鹿野郎」ってやつですね。でも、今日はちゃんと更新しますよ!

今日もジャニネタについて話しますねー。私がSMAPがスケートボーイズの頃からのファンだってことは前回に話したんですけど、SMAPのことについて若い子と話すことがあると大抵知らないことがあります。それは、SMAPが元々は6人だったということ。

これ、ジェネレーションギャップってやつですかね?私たちの世代では当たり前のことなんですけど、若い子は知らないんですね~。そのメンバーとは、森君。SMAPは1988年4月に結成したのですが、1996年5月にオートレーサーになるために引退をした人です。今でも、SMAPのメンバーとの親交はあるようです。私は香取くん派だったので、森君引退はそれほどショッキングな事件ではなかったのですが、当時のジャニーズファンの間ではなかなか大きい出来事でしたね。詳しくはないんですけど、森君はオートレースでも大きい成果を残しているようです。

今でも、森君が載っているジャニーズグッズを持っています(笑)これって、あんまり需要無いのかな? そろそろグッズの整理を考えているので、誰かにあげるかオークションで売るかを考えているんですけどね。